ネットワークスキャナ (is17-scanner) の使い方

スキャンする方法

以下の2つの方法があります.

  • TWAINドライバを使う(Windowsのみ)
    TWAINドライバをインストールすることで,対応アプリケーションから取り込むことができます.ネットワークは介しますが,いわゆる普通のスキャナとしての使い方です.プレビュー可能,保存形式は使用アプリケーションによります.
  • 配信サーバ(is17-scanpc)を使う
    配信サーバと連動して,取り込んだデータを配信サーバ上に保存したりメールで送信することができます.PDFで保存することが可能ですが,プレビューはできません.書籍,書類の電子化に適しています.

TWAINドライバを使う(Windowsのみ)

現在,Windows用のドライバしか提供されていないため,他のOSでは利用できません.

インストール

  1. TWAINドライバを以下のURLからダウンロードします.
    http://www.jaist.ac.jp/iscenter/private/ridoc/driver/twain.zip
  2. ダウンロードしたファイルを解凍して,setup.exe を起動しインストールしてください.

使い方

ネットワークにつながった(※)Windowsマシンで対応アプリケーションで「TWAIN機器から読み込み」を選択すれば読み込めます.(コントロールパネルのスキャナに追加されるわけではありません)

例: Adobe Photoshop
「ファイル」→「読み込み」→「TWAIN機器から入力」

※ ルータ越えはできないと思われるので,無線LANからは無理だと思います.(未検証)

配信サーバ(is17-scanpc)を使う

配信サーバに保存

  1. スキャナの操作パネルで取り込む設定を行います.少なくとも「あて先」(保存形式)だけは毎回設定する必要があります.
    1. 保存形式
      「あて先」を選ぶと以下の項目が表示されるので選択してください.

      1. scanpc-PDF … PDFで取り込む
      2. scanpc-JPEG … JPEG(白黒の場合はTIFF)で取り込む
      3. scanpc-TIFF … TIFFで取り込む
    2. 読取条件
      「読取条件」を選んで白黒orカラー,解像度,濃度を設定します.現在の設定がパネルに表示されてますので変更したいときだけ設定してください.
    3. 向き(縦・横),片面or両面,綴じ方(両面の場合)
      「□1←→□2」を選んで設定します.設定が今のままでいいか確認,必要があれば変更してください.
  2. 取り込むものをセットし,スタートを押して取り込みます.
  3. 取り込んだものは nimbus の /export/Scanner に保存されます(ファイル名は取り込んだ日時).
    好きな方法でダウンロードしてください.ダウンロードし,不要になったファイルは消してください.

メールで配信

取り込んだファイルをメールで配信することもできます.この方法がセンターがデフォルトにしている使用法ですが,推奨しません.
どうしても使いたい人は登録が必要ですので,管理者に言ってください.

コメント 停止中